英訳協力

すずきりゅうじ
謝辞

PositLogを構築するにあたっては,幾つもの有益なソフトウェアを利用させて頂いております.以下の素晴らしいソースコードを提供しておられる皆様に御礼申し上げます.

・リッチエディタ(system/fckeditor/*)
 FCKeditor <Frederico Caldeira Knabben氏>
・Wikiエディタ(system/wiky/*)
 Wiky <Stefan Gössner氏>
・IEにおけるcanvasのエミュレーション(system/excanvas.js)
 ExplorerCanvas <Google Inc.>
・RSSの生成(extlib/Walrus/RSS.pm)
 Walrus::RSSモジュール <塚本牧生氏>
・JSONモジュール(extlib/JSON.pm)
 JSON <Makamaka Hannyaharamitu氏>
・HTTPモジュール(extlib/HTTP/Lite.pm)
 HTTP::Lite <Roy Hooper氏>
Ajaxライブラリ <高橋登史朗氏>
スペシャルサンクス

Colleague of JSAI MYCOM

SP48K
 PositLogはWebをあなたの画用紙にします.
歴史

PositLogで作成されたページは2006/5/29にはじめて公開されました.スプライトの作成と自由な配置,ページのドラッグ,プラグイン機能など基本的なコンセプトはこの時点で揃っていました.その後,2006/6/5に version 1.0 としてソースコードを公開,同6月に第7回AI若手の集い(MYCOM2006)において,ベストプレゼンテーション賞を受賞.2007年5月に手描き機能を追加した version 0.52 を SourceForge.jp へ登録し,広く知られるようになりました.

2007年12月には,半年分のフィードバックの反映によって,基本的なインタフェースの見直しやGUIによる強化,今後地図メタファを発展させるために必要なズーム機能を備えた version 0.6 を公開しました.
開発者

久保田秀和  hidekaz@positlog.org
PositLog(ポジログ)は2006年5月に京都で生まれたWeb構築システムです.このWebの世界の上で,好きなものを好きな場所へ好きなように描けるようにしたいという動機に基づいて日々開発が進められています.

PositLogは GPL 2.0 に基づいて自由にご利用いただくことができます.サーバへインストールする際の必要条件はごくわずかです! Perl5.8が完全に動作する環境であればOKです.

利用者のコメントを広く求めています.ぜひともフォーラムまでお寄せください.

PositLogについて