Q8. PositLogの開発者はだれですか.
A8. PositLogのソースコードはいまのところhidekazこと久保田秀和(hidekaz@positlog.org)がひとりで書いています.
Q7. PositLogの頒布ライセンスは?

A7. PositLogは GPL 2.0 に基づいて頒布します.
Q6. PositLogのサーバ側スクリプトはどうしてPurePerlで書かれているのでしょうか.

A6. ある言語を選択する事情は複雑なものですが,1つには導入の敷居を下げたかったというところです.一方ではプラグインという形で切り分けることによってマニアックな要求もフォローしています.これはクライアント側のスプライト技術にも言えるのですが,

PositLog is also designed to make the easy jobs easy, without making the hard jobs impossible.

……であるとかないとか.
Q5. PositLogが動作する環境は?

A5. PositLogで作成したページはたいていのWebブラウザで閲覧することができます.InternetExplorer6と7,Firefox2以上,Opera9.2,MacOS用Safari2と3ではページの閲覧と編集を動作確認しています(2007/12/10).HTMLで書かれているのでそれ以外のブラウザでもそれなりに閲覧することはできますが,編集はできないと思います.

また,PositLogをインストールできるサーバの条件は,Perl5.8が問題なく動作するということのみです.
Q4. ほかにあるツールとは何が違いますか.

A4. Web上の作業だけでページを作成できるツールはほかにもたくさんあります.しかし,そのいずれも従来の2コラム,3コラムあるいはその他おきまりのページレイアウトにコンテンツを流し込むものでした.PositLogでは,ページの小さな部品を描いてそれを好きな場所に置く,という操作によって,定まった形をもたない自由なページレイアウトが可能です.

また,PositLogで作成されたページが一般的なHTMLとCSSで書かれていることも大きな特徴です.いまWebではブログパーツやバッジと呼ばれるようなHTMLで書かれた小さな部品がたくさん流通しています.PositLogではこれらを貼ってページ上の好きな場所に置くことができます.

Q3. どうしてPositLogが必要なのでしょうか.

A3. ものを描くとき,好きなものを好きな場所へ好きなように描きたいという発想は自然であると思います.PositLogはWeb上でそのような好きを実現するためのものです.
Q2. PositLogの名前の由来は?

A1. 位置(Position)を記録したもの(Log)という意味です.が,Positには他にもいろいろニュアンスがあるようです.
Q1. PositLogはなんと読みますか.

A1. ポジログです.t はあるけど読みません.
PositLogについて質問されたこと,質問されそうなことについて答えてゆきます.

FAQ